切断砥石のニップラ
   
切断をテーマに70年〜  「切る」ことの専門家集団
〒618-0071
京都府乙訓郡
大山崎町龍光14−1
TEL:075-957-8181
FAX:075-957-6390
ダイヤ・ストーネ

ハイテク新素材(難削材)の溝入れ又は切断用の極薄ダイヤモンド砥石で、弾性に富み被削物へのタッチがソフトでチッピングの発生が少なく切断面の品位が優れ,加工能率が極めて高いブレードです。


ダイヤモンド砥石 ダイヤストーネ
1.ダイシング用
ダイヤ・ストーネ

ダイヤモンド砥石 ダイヤストーネ
2.ダイヤ・ストーネ

ダイヤモンド砥石 ダイヤストーネ電着タイプ
3.ダイヤ・ストーネ
電着タイプ
製品概要

ダイヤストーネはダイヤモンド砥粒を樹脂結合剤で固めた切断又は溝入れ用砥石で、NIPPLAの登録商標です。

電子デバイスに関連した素材のダイシングに適します。
また高剛性合金の外周部にダイヤモンド砥粒層をレジンボンド剤やメタルボンド剤で形成した、キンバレータイプもあります。

外形寸法90〜205φmm、小径極薄の砥石が製作可能で、ハイテク新素材の溝入れ、セラミックス、ガラス、超硬合金等難削材の切断に用いる砥石です。

 

1.ダイシング用ダイヤストーネ  

電子デバイスに関連した素材のダイシングに用いるプレートです。(52〜101.6φmm)
2.ダイヤストーネ
ダイヤモンド砥粒をレジボンド剤で全面形成した砥石で小径薄物の砥石が製作可能でハイテク新素材の溝入れ、セラミックス、超硬合金等の難削材の切断に使用。
(75〜205φmm)
3.ダイヤストーネ電着タイプ
高剛性台金の外周部にダイヤモンド砥粒層をレジボンド剤で形成したキンバレータイプで超硬、ハイスの難削材に適しています。
(200〜300φmm)

 

主要切断材
代表的品種
代表的寸法

アルミナ・ガラスシリコン
水晶・超硬高磁性材 等

D400D×27

D54 .0 ×T0 . 2×H40 . 0

D325AE
D90×T2 . 0×H10

D500W2N

D140A
D250×T1 . 4×X5×H31.75

D100GA

D151×T5×H50.8

 


 

Copyright(C)2005 NIPPLA TRADING CO.,LTD